品質・環境方針

ISO9001 品質方針

理学メカトロニクス株式会社では、品質向上活動の一環として、2007年9月25日付けで 「ISO9001マネジメントシステムの認証・登録」を取得致しました。
理学メカトロニクス株式会社では、「科学技術の進歩を通して、人類社会の発展に貢献します。」を企業理念としています。
当社は、科学機器の開発・製造・販売を通じて「顧客」に軸足を置いた経営を実践することにより、真に世界に貢献する企業を目指します。

活動指針

  1. ISO9001の要求事項を満たすために、品質マネジメントシステムを定期的に見直し、有効性の継続的改善を図ります。
  2. 提供する製品が顧客要求事項及び社会的要求事項を満たし顧客満足を得るために、品質マネジメントシステムによる活動を推進します。
  3. 品質方針を達成するために、次の事項について品質目標を設定し、活動します。 (1) 顧客ロイヤルティの最大化による事業の拡大 (2) 共通化標準化の促進による開発の効率化 (3) 生産プロセス改革による収益性の改善
  4. 品質目標は、年度毎に設定し、必要により見直しをします。
  5. 内部監査を実施し、品質マネジメントシステムの適切性、維持、改善に努めます
  6. 品質マネジメントシステムを推進するため、全社員に対し教育・訓練を行い、品質方針の周知徹底を図ります。

マネジメント認証規格 ISO 14001:2015, JIS Q 14001:2015
登録認証番号 81 104 107131/02

2018年9月28日
理学メカトロニクス株式会社
代表取締役社長 和田 高広

ISO14001 環境方針

理学メカトロニクス株式会社では、環境改善活動の一環として、2011年9月6日付けで「ISO14001マネジメントシステムの認証・登録」を取得いたしました。

理念

私たちは、地球環境保全が人類の存続と企業の恒久的な繁栄、持続のための重要課題であることの認識を共有し、環境マネジメント意識の高い企業であることを目指します。

理念

理学メカトロニクス株式会社は、磁性流体シールで世界の科学技術の発展に貢献する企業として、以下の方針に基づき継続的な改善および環境汚染の防止に努めます。

  1. 事業活動にあたっては、地球環境保全のため、継続的に改善活動を実施し、環境負荷の低減に努めます。
  2. 環境関連の法律・規則・協定および社内規定などを遵守し、環境保全に努めます。
  3. 地球環境保全に役立つ技術・材料・製造工程を的確に把握し、これらに対応した商品の開発・設計をすることで環境保全に貢献します。
  4. 事業活動において、下記の事項を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1)環境負荷低減の啓蒙活動推進。
    2)使用エネルギーの削減推進。
  5. 本方針を達成するため、全従業員に対し環境活動・環境情報の周知徹底をおこなうとともに、環境問題の意識向上を図ります。
  6. 地域社会の環境改善に協力するとともに、本環境方針は内外からの公開要求に応じます。

マネジメント認証規格 ISO 14001:2015, JIS Q 14001:2015
登録認証番号 81 104 107131/02

2018年9月28日
理学メカトロニクス株式会社
代表取締役社長 和田 高広

このページの先頭へ