TOP > 製品情報

磁性流体駆動キットRinkとは?

リガクの磁性流体駆動キットRink "Rigaku INnovative/INtegrated Kit"は、大気側から真空側へ回転運動を伝える真空シールユニットとモータがひとつになったモジュールです。
真空シールは、「クリーン」「高真空」「長寿命」を特徴とした磁性流体シールを使用しているため、真空装置の試作開発に安心してご使用していただけます。
「ワンストップショッピング」をモットーに、お客様の製品開発のスピードアップを支援します。

リガクの磁性流体シールについて、詳しくは『磁性流体シールの特性』をごらんください。

製品ラインナップ

3タイプの接続方法 、2タイプの磁性流体シールから、ニーズに合わせてお選びいただけます。

接続方法

i-Rink

磁気シールユニット 磁性流体シールとモーターを同軸配置した"iタイプ"です。
セット内容:磁性流体シール・カップリング・モータマウント・モータ

c-Rink

磁気シールユニット 磁性流体シールとモーターを平行に配置した"cタイプ"です。
プーリ比を選択できます。
セット内容:磁性流体シール・プーリ(2個)・ベルト・接続プレート・モータ

z-Rink

磁気シールユニット 磁性流体シールとモーターをZ型に配置した"zタイプ"です。
プーリ比を選択できます。
セット内容:磁性流体シール・プーリ(2個)・ベルト・接続プレート・モータ

磁性流体シール

FMBタイプ

磁気シールユニット Oリングを使用する一般的なフランジです。
シャフト径は4,5,6,8,10,12,15mmから選択できます。

CMBタイプ

磁気シールユニット 超高真空対応のコンフラットフランジを使用しています。
シャフト径は10,12,15mmから選択できます。

ページの先頭へ